HBF 公益財団法人 放送文化基金

文字サイズ:

HOME制作者フォーラム全国制作者フォーラム2018

制作者フォーラム

全国制作者フォーラム2018

参加申込受付は終了しました。

 2018年2月17日(土)に、東京で「全国制作者フォーラム2018」を開催します。
  昨年、全国3地区で開催した制作者フォーラムのミニ番組コンテストで受賞した9作品の視聴、意見交換やゲストによるパネルディスカッションなどを行い、組織や地域の枠を越えた制作者同士の交流を図っていただきたいと考えております。

  • * 参加費は無料です。
  • * 定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。

日(火)締切

プログラム

<司会>田中 美音(たなか・みおん) 琉球放送 報道リポーター

 11:00 <開 会>
11:10~12:00 北日本制作者フォーラム・ミニ番組コンテスト受賞作品の上映、意見交換
12:00~13:15 愛知・岐阜・三重制作者フォーラム・ミニ番組コンテスト受賞作品の上映、意見交換
13:15~14:15 <昼 食>
14:15~15:00 九州放送映像祭&制作者フォーラム・ミニ組コンテスト受賞作品の上映、意見交換
15:00~15:15 <休 憩>
15:15~16:30 トークセッション
「テレビのイノベーション~予定調和をどう打ち破るか」

いまテレビ制作者は冒険しているか。新しい発想や方法で、テレビの表現を革新する3人のゲストとともに、テレビの予定調和をどう打ち破るかについて語り合います。
ゲスト:伊藤隆行氏、植松秀樹氏、佐々木聰氏
コーディネーター:丹羽美之氏

伊藤 隆行(いとう・たかゆき) テレビ東京  プロデューサー
1995年テレビ東京入社。『モヤモヤさまぁ~ず2』(毎週日曜 夜6時30分)、『さまスポ』(毎週土曜、夜6時)、『にちようチャップリン』(毎週日曜 夜10時)、『バカリズムの30分ワンカット紀行』(BSジャパン毎週月曜 夜11時30分)や特番『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』、『やりすぎ都市伝説』など、多数のバラエティ番組を手がける。


植松 秀樹(うえまつ・ひでき) NHK制作局 チーフ・プロデューサー
石川県金沢市出身。2001年にNHK入局後、「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」を始め情報・ドキュメンタリー番組を数多く手がける。2010年に『素数の魔力に囚われた人々~リーマン予想・天才たちの150年の闘い~』で日本賞グランプリ受賞。現在は、街角で3日間の出会いを記録する「ドキュメント72時間」のプロデューサーを務める。「ノーナレ 諦めない男 棋士 加藤一二三」など開発・特集番組もときどき制作。


佐々木 聰(ささき・あきら) 山口放送 報道制作局 ディレクター
1995年山口放送入社。情報番組を担当する傍らドキュメンタリーを制作。文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞、放送文化基金賞(放送文化)受賞。主な番組に「記憶の澱」(日本放送文化大賞グランプリ、民放連最優秀賞)、「奥底の悲しみ」(日本放送文化大賞グランプリ、民放連最優秀賞、文化庁芸術祭優秀賞)、「ふたりの桃源郷」(日本放送文化大賞グランプリ、キネマ旬報ベストテン第1位、文化庁映画賞優秀賞)、「笑って泣いて寄り添って」(民放連最優秀賞、文化庁芸術祭優秀賞)など。


丹羽 美之(にわ・よしゆき) 東京大学准教授
1974年生まれ。専門はメディア研究、ジャーナリズム研究。主にテレビ文化やテレビ・ジャーナリズムについて研究している。著書に「テレビ・ドキュメンタリーを創った人々」(共著、NHK出版、近刊)、「記録映画アーカイブ2 戦後復興から高度成長へ」(共編、東京大学出版会、2014年)、「メディアが震えた テレビ・ラジオと東日本大震災」(共編、東京大学出版会、2013年)などがある。

17:00~20:00 懇 親 会

会場地図

ホテル ルポール麹町 3F「エメラルド」
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-3 (Google Map)
TEL 03-3265-5361
有楽町線「麹町駅」1番出口より徒歩3分
有楽町線・半蔵門線「永田町駅」5番出口より徒歩5分
南北線「永田町駅」9a番出口より徒歩5分
丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」D番出口より徒歩8分